ガサガサかかと予防はキレイな姿勢から

夏場は服だけでなく靴もサンダルを履いたりと露出が多くなります。そんな時に、ガサガサが目立つかかとは、ちょっと恥ずかしいですよね。
気になるからと安易に軽石などで、かかとをこすっていたりしませんか?
軽石は、便利なアイテムではありますが、不要な角質だけでなく、必要な角質までも削り肌を傷めてしまうケースがあるので注意しなければなりません。
また、やすりを使う場合は、角質が柔らかくなる入浴後がオススメです。力を入れずに一定方向に動かし除去していきます。削り過ぎは、肌を傷めるので気をつけましょう。
除去が終わった後は、化粧水やハンドクリームなどでしっかり保湿を行っておきましょう。
他には、ジェルを使いかかとの角質を除去するという方法もあります。
かかとの角質は、肌を乾燥させるということや、姿勢が悪い歩き方などを行うことで必要以上に体重の負担がかかることが原因になっているといわれています。
キレイな姿勢を保って歩くことを心がけて、かかともキレイに保ちたいですよね。